愛知県で予定している「夢おいかけて映画会」の準備の様子を伝えます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学校法人セムイ学園の移転記念公開講座がありました。

試写と映画会の偵察をかねてスタッフ数名でいきました。

かいじょうはセムイ学園の教室の一室に椅子を並べたもので
映画会の規模としては小さいですが、アットホームでよかったですね。
笑いどころが多々あり、そいうった場面では一体感がうまれてました。

ブルーレイディスクの操作方法は当日の操作担当者が聞いていたので私は詳しくは
わかりませんが、どうやら配線して電源入れてディスクいれて・・・
スタート押すという簡単なものらしいです。

多分DVDプレイヤーとか使える人なら可能かとおもわれます。
ただ、プロジェクターを使って投影するのでその配線と位置調整は必要ですね。

・・・となると映画会では2台プロジェクターあったほうがよさそうです。
今年もオープニングとあいさつなどの字幕を予定しているので。

映画の内容はネタバレになるので控えますが。
個人的には今までビーンズ映画会でやってきた作品の中では一番おもしろいです。
なんというか・・・特定の障がいが全面に出てないので
健常者からみておしつけがないですね。
それに自分だったらどうするか?など考えさせられる部分もあるかと・・・

映画を見れてよかったです。
そして・・・忙しい中説明などしてくれたセムイ学園の方々ありがとうございました
&おつかれさまでした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。