愛知県で予定している「夢おいかけて映画会」の準備の様子を伝えます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いきいきビーンズ映画会に毎年磁気ループの設置と体験コーナーで協力してくれている
「めだかの学校」の文化祭の写真がホームページにて公開されております。
HPはこちら


いった方もいけなかった方もぜひごらんください。
[写真集UPされています]の続きを読む
スポンサーサイト
めだかの学校校長先生が「中途障害者の告白」という本を出し
本をいただきました。
「めだかの学校」というのは蒲郡市で聴こえ支援をしている団体で
昨年度のいきいきビーンズ映画会にご協力していだたいて以来
なにかとお世話になっております。

映画会では「誘導磁気ループ」の設置をしてもらい、
難聴者が映画を楽しめました。
そしてロビーではループ体験会として難聴者や健聴者に
磁気ループを知ってもらい、体験してもらうことが出来ました。
私も実際体験してみて
「あ。聴こえる・・・」と感じたときうれしくなったことを覚えています。

・・・そんな校長先生との出会いを思い出しながら・・・
映画会のときお話したことなどもおもいだしながら・・・
読みました。
我々健聴者は補聴器をしていれば・・聴こえてるんだと思っています。
そう・・本に書かれていたようにメガネと同じくらい・・
簡単にまかなえるものだ・・不都合なんてないんじゃないかって・・・
「それは違うんだよ・・」
「当たり前に聴こえることがどんなにすごいことか・・・失くしてはじめて気付いた・・」
体験した本人の言葉だから説得力があります・・
実際会ってお話しても会話が通じないことも多々あります・・・

「人と話したくない・・・孤独を感じた・・・」
どの言葉もリアルで・・・
でも・・そういったとき・・・同じ仲間や
ループや要約筆記といったものを知って活用するかどうか
に差が出てきます。
障がいのない元の自分に戻ることはできないけど・・・
今の自分ができること・・・そしてより楽しく生きること・・・
簡単なようでとってもとっても難しいことだし・・・
そんなの映画の世界の話なんじゃないか・・とも思ってしまいます。

今年度の映画会でも磁気ループの設置をしたいとおもっていますし・・
映画会を通じてループや要約筆記といったものがあるということ
を広めていきたいと思っています。
情報誌届きました・・
いつもありがとうございますMさん

今回はループ体験会の様子なども書かれていました。
で。
なんといっても注目なのが
鎌田にループ体験をすることのできるブースができたそうです。


前回のループ体験会では惜しくも体験できなかったうみら・・・
音楽大好きで・・
音のない世界なんて考えたくもないうみら・・

だからこそ障がいがあっても音楽や音を
・・聴こえる・・・楽しめる・・・
そんな機会がたくさんほしいです。

音楽は心を豊かにしてくれます。
明日を生きる活力になります・・・
落ち込んだとき・・・・音楽は元気をくれます・・・


ちなみに「めだかの学校」というのは
聴こえ支援をしている団体で。
今年度の映画会にて磁気誘導ループという
補聴器をつけている人がより明瞭な音をきくための装置
で協力してくださいます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。